アメリカ | カリフォルニア州における今後の山火事と計画停電について

在サンフランシスコ日本国総領事館より、カリフォルニア州における今後の山火事と計画停電について注意喚起が発出されております。該当地域へのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。


カリフォルニア州における今後の山火事と計画停電について

1. カリフォルニア州においては、既に複数の森林火災が発生する中、10月8日(火)夜遅くからの乾燥した強風の気象予想に伴い、山火事発生の危険性が指摘されています。

2. 山火事対策として、当地電力会社 Pacific Gas and Electric Co.(PG&E)は、10月9日(水)以降、北部、中央、沿岸及びベイエリアを含む約30郡において、計画停電いわゆる「Public Safety Power Shutoff (PSPS)」を実施する可能性があると発表しております。
停電の日時や場所については、気候等の状況により判断され、数日間続く可能性もあると指摘しています。詳しくはPG&Eサイトをご覧ください。

3. 皆様におかれましては、最新の山火事情報の収集に努めていただくとともに、災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。
また今後も、年末にかけて山火事とともに計画停電等も予想される中、1週間分程度の飲食物や現金、懐中電灯等を備えるとともに、携帯電話の充電や車の燃料、医療機器のバックアップ準備等も心がけ、お出かけの際は交通事故やトラブル等にも十分注意されるようお願いいたします。

4. 万一、災害に巻き込まれた場合は、現地当局が発表する警報・指示等に従って安全確保に努めるとともに、ご自身の安否等の状況について日本の留守家族及び最寄りの日本国大使館または総領事館に連絡してください。

参考ウェブサイト
問い合わせ先

在サンフランシスコ日本国総領事館 領事・警備班
TEL: 415-780-6000
FAX: 415-767-4200
領事窓口時間: 月~金曜(祝日を除く) 09:30~12:00 / 13:00~16:30

情報提供:株式会社トランスオービット/一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会

タイトルとURLをコピーしました