ロサンゼルス空港|タクシー・ライドシェア専用の乗車エリア「LAX-it」誕生

ロサンゼルス国際空港(LAX)にタクシーやライドシェアサービス専用の乗車エリア「LAX-it」(ラックス・イット)が誕生いたしました。

これまで各ターミナルビル出口前は、ライドシェア、タクシー、シャトルバス、自家用車等で常に混雑が厳しかったことから、この混雑緩和を目的に「LAX-it」が開始されました。

これを受け、ロサンゼルス空港到着後にウーバー(Uber)やリフト(Lyft)などのライドシェアサービスやタクシーを利用する場合、それぞれの到着ターミナル前からは乗車不可となりました。ターミナル間を結ぶ無料循環バスに乗車、又は徒歩にて「LAX-it」へ移動し、そこからライドシェアやタクシーに乗車することになります。

ライドシェアやタクシーなどで空港に到着する際は、従前どおり各ターミナル前で降車が可能です。また、ご家族や知人の車に乗車する場合も、これまで通り各ターミナル前での乗車が可能です。

ロサンゼルスへのご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

「LAX-it」(ラックス・イット)概要

場所

ターミナル1隣り

LAX-itへの移動方法
  • 無料シャトルバス(3~5分間隔巡回) — 所要時間 7~15分
  • 徒歩 — 所要時間 3~19分
設備

トイレ、ベンチ、フードトラック、Wi-Fi、スマホ充電所など

詳細 → https://www.flylax.com/en/lax-it

情報提供:株式会社メキシコ観光/一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会

タイトルとURLをコピーしました