伊丹空港|空の日イベント開催に伴う混雑で注意喚起(2019年11月17日)

大阪国際(伊丹)空港は、2019年11月17日(日)に開催する毎年恒例の空の日イベント「エアポートフェスティバル2019」に伴い、駐車場の混雑が予想されることから、利用者に注意喚起を行っています。

イベントに来場する際は、公共交通機関を利用すること、また、当日に航空機を利用する際も、空港の混雑が予想されることから、時間に余裕をもって、早めに来港するよう呼びかけています。

エアポートフェスティバル2019」は10時から17時までの開催で、例年、日本航空(JAL)と全日空(ANA)が格納庫を会場にマーシャラー体験やこども向けお仕事紹介、航空機と綱引きなどのほか、模擬制服写真撮影会などを開催しています。また、2019年はアイベックスエアラインズのブースや、関西エアポートブースも予定されています。さらに、今年は大阪国際空港開港80周年と池田市制施行80周年を記念したイベントも実施される予定です。

情報提供:Fly Team

タイトルとURLをコピーしました