香港│香港海底トンネル-通行可能になりました(2019年11月27日より)

香港理工大学キャンパス一帯にて行われておりました抗議活動の影響により、通行止めとなっておりました香港島と九龍半島(理工大学横)を結ぶ最も交通量の多い「香港海底トンネル」(Cross-Harbour Tunnel)が、2019年11月27日(水)05:00より再開いたしました。

工事は800人を動員し急ピッチで進められ、100時間の突貫工事で奇跡的に短期間で破壊されたトンネルを修復いたしました。抗議活動により破壊された料金所もトンネルを通る公共バスも全て平常通りに戻っております。

情報提供:株式会社スターエキスプレス/一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会

タイトルとURLをコピーしました