シンガポール│新型コロナウイルスへの対応・状況について

全世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスについて現在のシンガポールにおける状況をお知らせいたします。

感染者数 ※2020年2月26日現在

感染者 93名、 うち回復者(退院済) 62名
** 現在、31名が入院中も大半が安定・改善しております。

陽性患者増加防止措置について

短期旅行者などの非居住者対象

以下の何れかに該当する方は、シンガポールへの入国・トランジットが禁止となります。

  • 直近14日以内に中国本土、韓国の大邱広域市・慶尚北道清道郡に滞在した方
  • 中国発行のパスポート所持者
シンガポール在住者対象

以下の何れかに該当する方は、自宅または政府指定の施設で隔離となります。

  • 直近14日以内に中国本土、韓国の大邱広域市・慶尚北道清道郡に滞在したシンガポール居住者(国籍問わず)
  • 中国のパスポートを所持する帰国者

シンガポール在住者/旅行者向け予防策の案内

シンガポールへの旅行者・シンガポール在住者には、下記予防策の慣行が求められています。

  • 家畜や鳥などの動物との接触を避け、生肉等の摂取を控えること
  • 体調不良や症状を示す人との接触を控えること
  • 石鹸を用いた手洗いを頻繁に実施すること
  • 咳や息切れ等の呼吸系の症状がある場合には、マスクを着用すること
  • 咳やくしゃみをする際は、ティッシュで口を覆い、直ちにゴミ箱にティッシュを捨てること
  • 体調不良を感じた場合は直ちに医療機関に行くこと

現地の状況、その他

  • コロナウイルス感染拡大に伴い、空港や観光地の他、ホテル、オフィスビル、ショッピングモール、チェーンの飲食店(例:JUMBO、Song Fa)等でも体温測定が行われています。
  • 多くの企業が在宅勤務などを導入していることを受け、通勤時間の公共交通機関も通常と比べ人が少ない印象です。
  • ドラッグストアやスーパーでは、マスクと手の消毒液等は引き続き欠品状態が続いています。
  • 毎日の感染者数の減少に伴い、国内の状況は徐々に通常に戻りつつあります。とはいえ、中国国籍者の入国禁止に加え、日本人並びに韓国人観光客の減少により、ホテルやレストランの空き状況は未だ深刻です。
参考情報: シンガポール政府保健省 (MOH)
トップページ https://www.moh.gov.sg/
新型コロナウイルス関連情報ページ https://www.moh.gov.sg/covid-19

シンガポールへのご旅行をご予定の方は、最新情報に十分ご注意ください。

情報提供:株式会社サザンクロスインターナショナル/一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会

タイトルとURLをコピーしました