昨年2016年10月にご崩御されたプミポン前国王の国葬が近づいてまいりました。
その詳細について、お知らせいたします。

■ プミポン前国王葬儀に関連するスケジュール (2017年)
* 10月13日~27日まで、政府関係職員は15日間服喪期間を延長する。
* 10月13日~27日の期間、半旗を掲揚する。(2017年のみ)
* 10月26日は公休日とする。
* 10月26日 — 火葬式
* 10月28日 17:30以降、喪明け。平服を着用。喪中を示す白黒の布・幕・看板等の片付け。

■ 王宮周辺に関して
* 葬儀に関する国家行事が行われるために、施設の閉館並びに同地区への立ち入りが一部制限されます。
・9月30日~10月29日 — 王宮&エメラルド寺院は閉館
・10月26日 — ワットポー(涅槃寺)、及びワットアルン(暁の寺)は閉館

※なお、上記期間中も大理石寺院、黄金仏寺院は見学可能です。

■ 市内に関して
商業施設、ホテルは通常通り営業予定です。
10月26日のみ、チャオプラヤ川が封鎖となりますので、ボート利用が不可となります。

■ 飲酒に関して
現時点では、法令による禁酒日とはなっておりません。
但し、レストラン、商店等でアルコール類の販売が自粛、又は規制される可能性があります。

■ その他の観光地の状況等
◎ クルーズ
* 10月13日~29日
ワンダフル・パール運行中止
パール・オブ・サイアムの船内エンターテイメント中止
* 10月26日
ワンダフル・パールとパール・オブ・サイアム運行中止 (ディナークルーズ)
* 10月25日~27日
アユタヤ行き&帰りクルーズ運行中止

◎ ムエタイ
以下の日はクローズとなります
・10月13・25~29日 — Ratchadamnoen Boxing Stadium & Ram in Dhra
・10月26日 — MUAY THAI LIVE (Asiatique)

◎ 古典舞踊、・ニューハーフショー等
10月26日のみ、以下のショーがクローズとなります。
〔古典舞踊〕
NOPPARAT
SALATHIP
Siam Niramit Bangkok
Siam Niramit Phuket

〔ニューハーフショー〕
MAMBO
CALYPSO (CALYPSOは古典舞踊もあり)
Siam Niramit Phuket
→通常火曜定休のところ、10月26日の休業に代え、10月24日は営業。

※なお、上記営業状況は事前の予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

■ 期間中、タイ渡航の際にご留意いただきたいこと
* タイ国民は全国的に深い悲しみと哀悼の気持ちにありますので、
旅行者の方々も、タイ国民の敏感な心情を尊重していただきたくお願いいたします。
* 多くのタイ国民は、この時期、喪に服するために黒い衣装を身に着けております。
これは旅行者の方々に強制されるものではありませんが、公共の場では出来るだけ節度のある服装を勧めいたします。
* 火葬式は厳かな雰囲気の中で執り行われるため、大声や不適切な言動はお控えください。

スポンサーリンク