2018年1月より、マカオの禁煙法が改正されます。
これに伴い、バス停の周囲10m以内の喫煙が禁止されるなど、禁煙ゾーンが拡大されます。
また罰金額も以下の通りアップいたします。

■「新禁煙法」施行後(2018.1/01~)の罰金額: 1,500パタカ (2017.12/31まで 600パタカ)

※1,500パタカ=約21,000円(2018年12月8日現在)

マカオを訪問予定の愛煙家の方は、ご注意ください。

スポンサーリンク